めまいやふらつき 頭のもやもや 頭のふわふわ

めまい ふらつき もやもや ふわふわパニック障害や全般性不安障害の方が訴える症状で、めまいやふらつきがあります。また頭の中にもやもやがかかった状態で、「思考が鈍る」、「上手く考えられない」という体験される方も多いようです。



かくいう私もそうでした。歩くとフラフラするし、振り返るだけでめまいが起こりバランスを崩すこともしょっちゅうありました。



頭の中にもやがかかっていて一日中頭がスッキリしない日がずっと続きました。



パニック障害の症状が全盛期の頃は、その他の症状がキツかったので頭のもやもやや頭のふわふわの症状はあまり感じなかったのですが、全般性不安障害を併発して慢性期に移行した後は、回復期後期まで頭のもやもやは続いていましたね~



「頭にもやがかかる」「頭の中に雲が広がっている」「頭の中がふわふわ」などと表現する方が多く、思考がまとまらないと訴える人が多いです。



この症状はパニック障害や全般性不安障害だけでなく、うつ病や統合失調症の方にも多い症状です。



 

スポンサードリンク

めまいやふらつき 頭のもやもや 頭のふわふわの原因

ネット上で「頭 もやもや」と検索すると、『脳内血管が破裂している』などのとても怖い表現が書かれているサイトが見受けられます。



確かにそういう可能性もなきにしもあらずですが、基本的に脳内血管が破裂していたらすぐに立てなくなったり痙攣したりなどの症状が出ます。



基本的にパニック障害や全般性不安障害の方で、めまいやふらつきや頭のもやもや 頭のふわふわの症状が出ている場合は、命に係る緊急性の高い状態というわけではありませんのでご安心を。気になる方は検査で明らかにすればよいでしょう。



私も気になって眼科や脳神経外科などで診てもらいましたが、まったく異常はないと言われました。



めまい ふらつき もやもや ふわふわ2その時は「これだけ辛いのに異常がないわけがないだろ!」と思ってましたけど、今思えば命に別状がなかったのでそれはそれで良かったんですけどね(;´∀`)



ではめまいやふらつき 頭のもやもや 頭のふわふわの原因は何だったのか。なぜ医者は検査で原因を突き止められなかったのか。



パニック障害や全般性不安障害になると、不安を絶えず感じるために神経が高ぶった状態が続くようになります。すると体も神経の高ぶりに合わせて状態が変化します。



不安に直面すると交感神経が昂ぶり「闘争か逃走」を選択するべく体が変化します。筋肉は硬くなり、五感は鋭くなる。心臓の活動が活発化して、呼吸が浅くなります。すぐに行動に移すことができるように体が変化するのです。



この状態が続くと、首や肩の筋肉が硬くなり、脳に渡る血流が少なくなります。呼吸も浅いですから体の中をめぐる酸素量も少なくなります。



パニック障害や全般性不安障害の症状が原因で視神経も酷使されますし、何より脳内神経も通常より敏感になっています。



筋肉が凝ることで起こる血流障害
血流が悪くなることで起こる脳への酸素不足
血流が悪くなることで起こる脳への栄養不足
肩・首・頭が凝ることで起こる神経圧迫
神経過敏や神経の使いすぎに起こる疲労


パニック障害や全般性不安障害で起こるめまいやふらつき 頭のもやもや 頭のふわふわの原因を簡単にまとめると、上記の5つになります。



これらは通常行われている病院の検査では見つかりません。数値や画像に表れませんからね。だから病院に行っても『異常なし』と言われるのです。



ただ、検査が無駄というわけではありません。検査をすることで大病の可能性を排除できますので、安心を得るのは悪いことではないのですから。



めまいやふらつき 頭のもやもやの治し方

めまい ふらつき もやもや ふわふわ3これらの症状の治し方は、症状の原因となるものに対処していけば、薄皮を剥ぐように少しずつ良くなっていきます。



筋肉が固くなるのは諸症状が関係してくるので一気に治すというのは難しいですが、体全体のストレッチを行い、可能なら運動を取り入れることで良くなっていきます。



筋肉の固さが取れてくると血流が良くなってくるので、脳へ血流がキチンと行き渡り、脳へ酸素や栄養が行き渡りやすくなります。



筋肉の凝りを解消するためには神経を鎮める必要もありますが、こちらは呼吸法や自律訓練法などが有効です。



呼吸法を行うと体に酸素を十分に取り入れることができるだけでなく、過敏になった神経を鎮める効果もあります。



首や肩の凝りはストレッチなどが有効ですし、頭皮の凝りは頭皮マッサージで解消していきます。おでこや目の上(眉毛あたり)も優しくストレッチをすると、眼精疲労も和らいできます。



栄養不足に関しては、キチンとした食事を摂って、必要ならばマルチビタミンなどのサプリメント(栄養補助食品)を摂取すると良いです。



ストレッチについて⇒ストレッチ一覧を参照
栄養補助サプリ⇒ドクターズサプリを参照
呼吸法について⇒こちらを参照
自立訓練について⇒こちらを参照


『治すためにはこの方法一つで治る!』というものではありません。すべての治療方法が作用しあって徐々に良くなっていくのです。



めまいやふらつき 頭のもやもや 頭のふわふわの治し方は、パニック障害や全般性不安障害を治す方法と同じです。体全体を見て、体全体から治していけば、めまいやふらつき 頭のもやもやや頭のふわふわは治ります。



私も上記の症状でつらい思いをしていた時期がありましたし、「どうして治らないんだ・・・」「一生今のままなのだろうか・・・」と絶望した時期もあります。



でも今はめまいはありませんし、ふらつきもありません。あれほどしつこく残っていた頭のもやもややフワフワもほとんどありません。



「ほとんど」というのは事情がありまして、私はパソコンを使った仕事をしているのですが、体を動かさずに視神経を酷使しているため、仕事をし続けると頭のもやもややフワフワした感じが若干出てくるのです。



仕事をしない日は症状が出ませんので、頭のもやもややフラつきは体から「休憩しろ(#゚Д゚)ゴルァ!!」というメッセージなんでしょうね。



じゃあ無視したらダメじゃないのって話なんですけど(;´∀`)。



でもこまめに休憩は取り入れて、決して無茶はしないようにしています。



体からのサインを無視し続けたからパニック障害や全般性不安障害になったのですから、今度は無茶を続けるようなことはしません。



めまいやふらつき 頭のもやもややフワフワで悩んでいる方は多いと思いますが、ストレッチや運動、呼吸法などで良くなっていきますので絶望する必要はありません。



ただし、一気に治るというものではありません。少しずつ数ヶ月かけて徐々に良くなっていきますから、焦らずに、そして無理の無い範囲で継続して行っていきましょう。


スポンサードリンク


基本カテゴリの記事一覧こちらから
ブログカテゴリの記事一覧⇒只今作成中m(_ _)m
すべての作成記事一覧サイトマップから
(サイトマップ内は、基本カテゴリとブログカテゴリの分別はされていません。)

サブコンテンツ

このページの先頭