薬は不要?

薬は必要ないという方がいます。実は薬を服用しなくてもパニック障害や全般性不安障害が治っている人も多くいます。

 

薬は不要?しかし絶対に薬は必要ないのかと言えば、そうでもありません。薬があったほうが良い場面に遭遇することは多々あります

 

では、薬を飲めば必ずパニック障害や全般性不安障害が治るのかと言うと、そうでもありません。薬物治療は根本的な治療方法ではないからです

 

パニック障害や全般性不安障害を薬だけで治す、あるいは薬だけで治るという考え方ではなく、薬はパニック障害や全般性不安障害を治す上で大きな力となるうちの一つという考えを持ち、その他の治療方法等も平行して行うようにしましょう

 

 

スポンサードリンク

薬の効果

薬は症状を和らげるのに非常に役に立ちます。薬の服用を最初から否定するのではなく、副作用と現在の症状を比べた上で、なお症状を抑えるべきだと結論が出たなら薬を服用すべきです

 

抗うつ薬や抗不安薬は、辛い症状を和らげてくれることが多いです。症状が和らげば生活がしやすくなりますし、他の治療法を行う力もある程度確保できるようになります。

 

薬は不要?2眠れない時に睡眠導入剤を利用するとよく眠ることができます。体力を回復する上でとても重要な『睡眠』を確保してくれるのも薬なのです。

 

『薬だけで治す!』『薬は使わない!』と、両極端に考えるのではなく、『副作用があっても必要なら飲むし、必要がなくなったら飲まない』という柔軟な思考で、薬というものを捉えると良いでしょう。

 

抗うつ薬も抗不安薬も漢方薬も非常に強い味方になってくれますし、断薬時もプロセスさえ間違えなければそうそう失敗しません。

 

それでも「薬を飲みたくない」というのであれば、薬に頼るウエイトを減らした上で別の対策を講じることもできますので、薬が飲めないという場合も悲観的になる必要はありません。

 

実際、私は抗うつ薬による治療はしていませんし、抗不安薬の服用も発症から二年後以降、本当にたまに頓服として活用する程度で、全般性不安障害とパニック障害から回復しました。なお、漢方薬はしっかりと活用してました。

 

薬の服用については楽に考えてくださいね。

 


スポンサードリンク


基本カテゴリの記事一覧こちらから
ブログカテゴリの記事一覧⇒只今作成中m(_ _)m
すべての作成記事一覧サイトマップから
(サイトマップ内は、基本カテゴリとブログカテゴリの分別はされていません。)

サブコンテンツ

このページの先頭