ドクターズサプリと普通のサプリの違い日本のサプリメントの多くが日本政府が公表している栄養価に合わせて作られています。あくまで食事の補助としての位置づけですので、含まれている成分がものすごく少ない傾向にあります。

 

サプリメントの必要性や重要性が確立しているアメリカでは、食事の補助としてのサプリメントもありますが、病気からの快復を目的に作られたサプリメントも多くあります。

 

その中でも、医師が患者に使用する目的で作られたサプリメントをドクターズサプリと言います。

 

使用される原料、含まれる成分、体への吸収率などを考慮して作られた、安全性の高いサプリメントです。

 

日本とアメリカのドクターズサプリの違い

ドクターズサプリと普通のサプリの違い2日本のサプリメントは、品質に関してはアメリカと遜色ないものが多いですが、成分含有量や吸収率はアメリカのものと比べると雲泥の差です。

 

なお、日本にある数少ない栄養医学の病院でも使用されるサプリメントもドクターズサプリです

 

最近では日本人に合わせたドクターズサプリというものが日本国内から発売されていますが、各栄養素の含有量を見るとやはり少ないです。

 

ただし、逆にアメリカのドクターズサプリメントの栄養素含有量が多すぎると不安に感じる方は、日本のドクターズサプリメントを利用するのも良いと思います。

 

[adarea]