「食事の見直し」の記事一覧

食べる順番を変える

食事の見直し

パニック障害や全般性不安障害の症状が強い時は、食事の内容にも気を付けたほうが良いでしょう。 吐き気や胸焼けの症状が強く出ている人は、胃腸に負担のかける食べ物の摂取は減らし、栄養バランスのとれた食事をするべきです。 それと […]

砂糖と私

食事の見直し

「砂糖を摂取すると具合が悪くなる」 これはパニック障害や全般性不安障害の方、またうつ病の方の間で実感されている方は多くいると思います。実際、専門家も砂糖の過剰摂取で精神疾患が増えるという研究データを公表している方もいます […]

砂糖の多い食べ物や飲み物はNG

食事の見直し

パニック障害や全般性不安障害の症状を悪化させる食材として、問題視されている食材が『砂糖』です。 砂糖を使った食材を摂取するとパニック発作に似た症状を起こすことがよくあります。発汗、震え、血の気が引く、呼吸が苦しいなどです […]

カフェインの摂取

食事の見直し

カフェインを摂取するとパニック発作が起こりやすくなります。これはカフェインの成分が中枢神経に作用して、興奮や強心作用を引き起こすから。 交感神経が活発化するため、めまい、動悸、吐き気、のぼせ、不眠などの症状が強く現れます […]

ページの先頭へ